北海道マラソン後に行きたい札幌人が美味いと思うジンギスカンの名店!

北海道マラソン後に行きたい札幌人が美味いと思うジンギスカンの名店

札幌、すすきのでは客引き行為が禁止されていますし、

ジンギスカンを食べるような飲食店ではぼったくりという話も

聞かなくなりました。

ただ、ジンギスカンを食べるのであれば、

グルメ情報誌で定番になっているだるまのジンギスカンだけでなく、

他にもこだわりを持ったお店があるので、

マラソン前の精力付けにぜひお役立てください。

まず1店目は、狸小路7丁目のアーケード内にある士別バーベキューというお店。

ここは士別のサフォークラムに特化したジンギスカン屋さんで、

タレに漬け込んだジンギスカンではなく、

生ラムという焼いてからタレにつけるスタイルのお店です。

実はタレに漬け込むよりも生ラムのほうが癖がなく

食べやすいということもあるので、

初めてジンギスカンを食べるという人も

ぜひこちらのお店はおすすめです。

個人的にはラムロイン、ラムレバ刺しという他店では

食べられない味をぜひ楽しんでいただきたいです。

2店目はさっぽろジンギスカン本店です。

こちらは漬けたラム肉を出してくれる老舗で、

今も地元の人にも大人気のお店。

全く臭みもなく、何枚でも食べられてしまうことも

あり女性でも4人前とか、

5人前食べるなんてこともざらです(笑)

肉がなくなり次第閉店なので、17時オープンで19時過ぎに

閉店していることもあるため行く際は早めにおでかけください。

番外編として、札幌でホルモンを食べるなら

以前キングムーというクラブがあった場所の向かいにある

なんこう園というお店がダントツでお勧めです。

(キングムーまでとタクシーの運転手にいうと到着できます)

ここの生ラムを食べても美味いんですが、ホルモンの味噌味、

そして、そのホルモンの処理の仕方が一工夫も、

二工夫もされているので本当にやみつきになります。

北海道外含め、友人を何人も連れて行きましたが

なんだかんだで生ラムだけでなく、

ここのホルモン目当てでリピートする人も多いです。

(ホルモン嫌いでも食べれるほど、臭みもない)

生ラムを食べたあと、1人前だけでも

食べるために立ち寄って欲しいお店です。

"北海道マラソン後に行きたい札幌人が美味いと思うジンギスカンの名店!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: